くれエコフェスタ2015(呉フォーク村ライブ中止)(2015年9月26日)
くれマリンクイーンさんと
 
西本さん タカちゃんと
 

9月の呉ポーイベントは「エコフェスタ」ですが、予期せぬ想定外のハプニングが発
生し、なんと呉フォーク村ライブが中止になってしまいました。。。

午前中のメープルカイザーショーの途中、なんと呉ポー園内全体が停電するという
ハプニング発生。

停電の原因はよく分かりませんが、おそらく電源の容量オーバーなのでしょう。
タイミング的に、ステージでCDを流し始めた直後に停電が発生したということらし
く、電源復旧後は、ステージでの電気使用が制限されてしまった。
音響で使用する電力量なんて微々たるもので、容量オーバーにつながるわけはな
いのですが、タイミングが悪かったことと、停電時の影響が大きいため、そういう
判断にいたったようです。

直前にライブが中止になることは、私自身初めての体験で、理由が理由だけに無
念さは残りますが、イベント全体への影響を考えると止むをえぬ判断だと、涙をの
んで納得。
西本さんやタカちゃんからは、何度も何度もお詫びの言葉をいただいたきました
が、西本さんたちにとってもとんだ災難だったでしょうし、ほんとに気の毒なハプニ
ングでした。

このハプニングは、何の意味があったのだろうと、我が身を振り返ってみた。
なぜこのタイミングで、ハプニングが発生して、呉フォーク村ライブができなくなっ
たのか?

私には、必然的な出来事のような気がしてならないのです。

停電が発生したのは、何らかの原因があるので、紛れもなく必然的に発生したハ
プニング。
それが、呉フォーク村のライブ前だったって事は、偶然かもしれませんが、呉フォ
ーク村にとっては必然的なハプニングだった気がしてならないのです。

スミマセン。
禅問答になってしまってますが、、、(笑)

呉フォーク村にとって必然的なハプニング?

そう思うのは、今回のバンド演奏の準備状況。
今回、つばさがベースで参加してくれることになり、久々コラボできる事を喜んでい
たところですが、事前にバンドで練習出来る日の調整がつかず、無謀にもぶっつ
け本番で臨む事を良しと判断してしまった。
呉フォーク村の定例ライブならまだしも、呉ポートピア野外ステージという、不特定
多数の方が聞いておられるステージでのぶっつけ本番ライブを、安易に決断してし
まったのです。

安易というのは、自分自身言い過ぎで、多少は不安な気持ちがありましたが、これ
までのつばさの演奏実績を評価し、バンドメンバーからも大丈夫でしょうと言っても
らえたことに甘んじて、ぶっつけ本番でも問題ないものと決行した。
(つばさから、今朝になって、今日のコード譜を送ってくださいと連絡があったこと
に対しても目を疑った。つばさ自身からも、正直に「練習していません」と申告があ
ったにも関わらず、それでもぶっつけで行こうと立ち止まれなかった。)

ここ呉ポーでのライブは、今でこそ、西本さんのごひいきに寄り、毎月のように呉フ
ォーク村にオファーをいただいております。

奇跡に近いありがたき幸せなオファーで、一回一回を大切に、心をこめて、良い意
味での緊張感を持って、精一杯の気持ちで演奏させていただく必要がある。
それは、演奏が上手いとかそうでないとか、そんなレベルの話ではなく、気持ちの
部分の話。
その気持ちは、呉ポーのイベントに関わらず、オファーをいただいたイベント全て
に言える事なのですが、呉ポーイベントは一年間通じて毎月オファーをいただけて
いるということに、当たり前のような軽い気持ちになってはいないだろうか?

その気持ちは一人ひとり違うのでしょうが、少なくともバンドでの合わせは近い時
期にやっておく必要はあるものだと、自分自身いつも思ってて、参加してくれるメン
バーには申し訳ないけど、練習会や定例等で事前にイベントでの演奏予定曲を合
わせるようにしてきたつもり。

しかし、今日は出来ていなかったのです。。。

今日のハプニングは、一年以上も合わせていないつばさベースを入れたバンド演
奏を、対外イベントでぶっつけ本番でやることについて、一抹の不安を抱えながら
も決断してしまった自分自身に対する警告のような気がしてならないのです。


たくさんの関係者に迷惑をかけてしまった。

くれマリンクイーンさんとのコラボも、実現できず申し訳なかった。
事前の練習会にまで来ていただき、バンド演奏を録音され、練習会に来れなった
相方さんとの打ち合わせもしっかりされておられました。
今日も、事前に打ち合わせをして、最後の締めの部分の確認をし合いました。
本当に残念で仕方ありません。
またどこかでコラボさせていただきたい気持ちはありますが、それも我がままな話
ですね。

おかげさまの社長は、今回も応援に来ていただいており、ライブ中の写真撮影を
請け負ってくださっていました。
ライブの中止が決まった後、しばらく控室で今後の打ち合わせをしていましたが、
おかげさまの社長はずっと自分たちを探してくださってたみたい。
ほんとに申し訳なかったです。
 「来月末も、楽しみにしていますので、よろしくお願いします」
お別れのあいさつで、おかげさまライブ再確認のありがたきお言葉をいただき、改
めて感謝。

西本さんやタカちゃんにも、たくさん不要な気を使わせてしまった。

今日のハプニングが、来月以降のイベントに、どう影響してくるのかは読めません
が、自分自身初心に帰れることができたハプニングだったと、前向きにとらえてい
ます。


それでは、ライブ画像はありませんが、機材搬入から解散までの写真を一応載せ
ておきます。
気を取り直して、そして初心に帰って、感謝の気持ちを忘れずに、次に進みましょ
う!

機材搬入


イベント会場内散策


腹ごしらえ


中止判断&今後に向けて気持ち切り替え


戻る
戻る























































機材搬入
 
西本さん タカちゃんとご挨拶
 
くれマリンクイーンさんとご挨拶


戻る
戻る





















































イベント会場散策
 
おかげさま社長と
 

戻る
戻る



















































腹ごしらえ
 
 
 

戻る
戻る
















































停電待機中             ライブ中止の決断中
 
今日の反省&次に向けて気持ち新たに!
 



戻る
戻る